初級コース いただき繕の基本を学ぶ

座学と調理実習で学ぶ全6回のコースです

座学プログラム
  調理プログラム
◎プログラム・テーマ
心身の調和

自己を知る
繕い整える

◎目的
多くの命と関わるための土台(心身)を作る。
先ずは、自分自身の心と身体を繕う=味覚のセンサーを整える。
  ◎プログラム・テーマ
命を調理する
◎目的

・いのちを食べるという行為、調理する行為の真の意味知り、いのちをいただくことを実感する。
・腕を上げるのでは無く、真心で調理することを身体で学ぶ。
◎内容
・講師による講義とデモンストレーション
(一部参加あり)
・感じて学び、味見をして覚え、自宅で復習する。
料金

■料金に含まれる内容
講師料、調理経費・お茶代、日常の食事のカウンセリング&サポート料
●入学金は、開校準備費用となりますので事前にお支払いください。(退校時返金無し)
●受講料は、当日払いとなりますので、退校された場合受講されていない講座の料金は請求いたしません。

[初級]認定コース  43,000円
入学金 34,000
受講料 1,500×6回 9,000
その他のコース案内・料金

座学のみを学ぶ簡易のコースです。(認定外)
「いただき繕」の基本である食(命)のとらえ方、生き方、身体を整えるための実践方法を学んでいただけます。
※座学コースを受講された方が、「認定を受けたい」「中級コースに進みたい」とする場合は、再度、初級認定コースの全受講が必要となります。(料金応相談)

通学座学コース 18,500円
入学金 12,500
受講料 1,000×6回 6,000

認定コースと同じ日程で通っていただき、初級座学のみを受講していただきます。

通信座学 グループコース  18,000円
受講料 全6回 一回1時間半

通信(Skypeビデオ)を利用して、初級座学を受講していただきます。

通信座学 プライベートコース  50,000円
受講料 全6回 一回1時間半

通信(Skypeビデオ)を利用して初級座学を受講していただきます。
個人的なカウンセリングを中心とした受講を希望される方のプライベートコースです。
※カウンセリングを中心とするため、プログラム内容は初級座学とは異なることもございます。

集中合宿 認定コース(初・中級)

東京在住のメイン講師が遠方の受講希望者に対応するための合宿形式の集中講座です。
認定コースの初級および中級の全6回のプログラムを、2日間の合宿で3回に分けて開催いたします。

スケジュールは、各地の状況で変動いたしますので、スケジュールをご確認ください。
※上級コースの開講については未定です。

授業の流れ

09:45~ 受付
10:00~ 座学
11:30~ 調理
12:45~ 試食を兼ねたランチ
13:30~ 質疑応答 ディスカッション
前回の実践に基づいた復習と講義
14:00~ 個人カウンセリング(希望者)

※集中合宿、通信コースには適応されません。

全6回 講座内容

 すべて事前予約が必要です。
開講スケジュールに関しては、カレンダーをご確認ください。
※ご都合により欠席された場合、別日程・他会場での振替え受講も可能です。

第1回 講座内容
座学① 東アジアの食養論とは
食が運命を変える
食医・心農学とは
知識と智慧の違い
身体のセンサーを取り戻す!
食べ物から何をいただくのか?
調理① 「いのち」を料理する
塩を極める 調理道具
応用可能!ナムル作り数種 The塩!漬けもの
ごはんを炊く ビビンバ丼  塩蒸し

座学①
いただき繕のベースは何千年も前から受け継がれている先人の智慧です。

先人たちは亡くなるまで元気に生を全うしていました。どのように生を全うしたのでしょうか。
いただき繕と、東洋の陰陽五行説とは違うのでしょうか。
また、皆さんは健康に悩みがありますか?また、食にまつわる環境について不安がありますか?
どうしてそのような不安や悩みが生まれるのでしょうか。
オーガニックな生活やヴィーガンなんて、ストイックすぎて、できない??というイメージありませんか。
私たちの基準は何を食べるか、を重要視するのではありません。では何を大事にするのか。
そんな疑問にお答えしながら、いただき繕の概要をお話します。

 
第2回 講座内容
座学② 水といういのち
水いただき法を学ぶ
・水といういのち・冷えと健康の関係
・水の質と量とタイミング

・胃腸が元気であるために
・腎臓の健気さ
調理② センサーについて①
甘味の役割 甘みの種類
デーツシロップをつくろう
デーツ使い!応用
胡麻和え、いなりずし(含め煮)
しっとりおから煮

座学②
誰もがからだに湛えている水。しかも大量に!普段、この体の水について、どれくらい意識をして生活しているでしょうか。体の中でどんな役割をしているの?どのくらいの量飲めばいいの?どんな水が望ましいの?現代病と水の関係、腎臓との関係は?・・・意外に知らない水のこと。自分の体の水の状態が分かるようになれば、身体の大部分が分かるようになることとなんです。たかが水、されど水、水についてじっくり知ることが、実は食生活や健康、更に生き方まで、つながっていくのです!すべてにおいてのスタートです。

 

第3回 講座内容
座学③ 不完全な自分
私は誰??
自分を救う・自己と他者・感謝と謙虚
・人間はどこに向かうか。

私と私のカラダ?
・溺れる人を助ける
調理③ 海藻の働き 海藻のある食生活
基本の佃煮・to-hu ステーキ海藻ソース
キムパ巻き実習(キムパ=韓国風のり巻き)

  座学③「自分」「あなた」「みんな」いつも何気なく使っているこれらの言葉。

     自分の体を知るということは、自分の存在ってなあに?というところからのスタートです。

     調理においても、健康においても自分が元気でいる事がベースになります。

    そして、体と心に感謝することを一度見つめてみましょう。

第4回 講座内容
座学④ 世界の食の現状と安全について いのちは変化
・食の世界的現状
・万物のいのち
三、七年   ・自分で身を守る方法・土地の浄化
データから見る世界、データから見えない世界
調理④ センサーについて②
ヴィーガンのだしの取り方
万能調味料~味海の力!、べジのだし汁
簡単和え物、中華スープでra-men
チャプチェ(春雨の炒め物)

ふりかけ

 

第5回 講座内容
座学⑤ 穀類と潮麦のいのち~
甦る女性性
主食としての穀類
・コメの現状

大麦と女性の歴史をひも解く~女性性と社会
大麦の効用
・潮麦のすばらしさ
調理⑤ 主食のいただき方
穀類と人間
潮麦料理いろいろ☆
麦ごはんの炊き方
ぷりぷり麦サラダ、潮麦そぼろ、
イタリアン風リゾット

 

第6回 講座内容
座学⑥ 塩というのち・
塩浴&塩ライフ
塩製造の歴史・万能な塩
・現代病を救う・塩の内服の効用

塩のいただき方・女性と塩・冷えと塩分
皮膚の役割・地球の水の循環とからだの水
負担のない入浴とは
・塩浴の方法・塩シャン・家中、塩水これ一本
調理⑥ 粉モノといういのち 潮麦粉料理いろいろ☆
基本のピーナツの佃煮
麦&胡麻の和えもの、 あんかけ(麻婆豆腐など)

野菜餅(予定)

※講座内容は若干変更する場合がございます。

直近のイベント

1月
20
10:00 AM 【全国】 認定中級コース @ 未定
【全国】 認定中級コース @ 未定
1月 20 @ 10:00 AM – 2:30 PM
2017年度  東京認定中級コース開催が決定しました。内容はcourseでご確認ください。 初級コース6回のうち、欠席1回程度の方は、補習しながらのご参加が可能です。ご相談ください。 9月29~30日は福井県善性寺にて合宿①~③になります。お問い合わせください。
2月
17
10:00 AM 【全国】 認定中級コース @ 未定
【全国】 認定中級コース @ 未定
2月 17 @ 10:00 AM – 2:30 PM
2017年度  東京認定中級コース開催が決定しました。内容はcourseでご確認ください。 初級コース6回のうち、欠席1回程度の方は、補習しながらのご参加が可能です。ご相談ください。 9月29~30日は福井県善性寺にて合宿①~③になります。お問い合わせください。

メールでお知らせ

ブログ更新をメールでお知らせ